【メモ】新しいキーワードプランナーで検索ボリュームをダウンロードするまでの手順

記事のキーワード選定や、見出しの構成などを考える際に、検索ボリュームが非常に重要です。
私は検索ボリュームの調査には、グーグル広告のキーワードプランナーを利用しています。

そのキーワードプランナーは、しばらく前に機能が一新されました。
ですが使い方を理解する余裕も意義も感じなかったので、古いバージョンを使っていました。

ところが、
最近になって、古いバージョンを利用できなくなってしまったのです。

仕方がないので、新しいバージョンを使ったのですが…

非常に使い方が難解、というか検索ボリュームが表示されない…

結局検索ボリュームの一覧をエクセルにダウンロードするまで、30分くらいかかってしまいました。

私のように、検索ボリュームをダウンロードする人もいると思うので、メモとして残しておきます。

キーワードプランナーで検索ボリュームをダウンロードするまでの手順

(1)初期画面で「検索のボリュームと予測のデータを確認する」をクリック

キーワードプランナーの最初の画面

(2)あらかじめ用意しておいたキーワードを貼りつける。

キーワードプランナーのキーワード指定画面

ちなみに私は、http://related-keywords.com/で表示されたキーワードをそのまま貼り付けることが多いです。

(3)「開始する」をクリック

しかし、表示された画面には検索ボリュームが表示されていません。

キーワードプランナーで検索ボリュームが表示されない

(4)あわてず騒がず、「過去の指標」をクリック

キーワードプランナー、過去の指標をクリック

(5)検索ボリュームが表示されました

キーワードプランナー検索ボリューム表示

しかし、ダウンロードする方法がわからず…30分悩んで…

キーワードプランナーダウンロード

キャンペーン作成ボタンだと思って、見逃していた

キーワードプランナーダウンロードボタン

が、ダウンロードボタンでした。

こんなことで30分も悩んでしまった…

キーワード候補からでも大丈夫だった

キーワードプランナーには、キーワード候補という機能があります。

キーワードプランナーのキーワード候補

しかしキーワードを大量に指定すると…

「使用できるキーワードは10個まで、URLは1つです。」
と表示されてしまいます。

10個までとか、使えなさすぎて、なめてんのか!と思っていたのですが…

試しに、そのまま続行してみると…

・・・・・

入力したキーワードが全部表示されました。

しかも…

「キーワード候補をダウンロード」と文字で書いてある…

キーワードプランナーダウンロードボタン

はどうしたのでしょうか…統一して欲しいですね。

よく調べてみたら11件目以降は、グーグルが提示したキーワード候補が表示されていました。
ガッカリです。