OFUSEを設置してみました

僕が運営しているプログラムに関するサイトに、OFUSEを設置してみました。

OFUSEとは

OFUSEは、様々なジャンルのクリエイターさんにメッセージと共にお小遣いを送れる応援プラットフォームです。
クリエイターの定義は、応援してくれる人がいること、ととても広いです。
なので、ブログやサイト運営者でも大丈夫です。

応援の流れは、次のような感じ。

応援の流れ
  1. 送るお小遣いの金額を決める

    クレジットカード・Vプリカ・Apple Pay・Google Payで、支払いできます。

  2. メッセージを入力する

    最大送る金額 ÷ 2 の文字数を入力できます。
    つまり、一文字2円ですね。

支払い方法をもう少し増やしてほしいです。
それに、最低金額が550円で気軽に送るには高額なので、100円くらいからにしてほしいですね。

ただ、手続きとしては簡単なので、今後の展開では主流になる可能性はあるような気がしないこともありません。
ワンチャンで、設置しておく価値はあるような気がしないこともありません。

OFUSEの設置の仕方

OFUSEをサイトに設置してみましょう。

会員登録

まずは、OFUSEのログインページで会員登録します。

OFUSEログインページ

https://ofuse.me/login

OFUSEのログインページ

OFUSEは、株式会社Soziが運営するサービスの一つという位置づけです。
Sozi IDを取得すると、他のサービスも利用できるようです。

ログイン画面の「新規登録はこちら」を押して、その後の指示に従ってSozi IDを取得しましょう。

クリエイター登録

OFUSEで応援を受け取るには、クリエイター登録が必要です。

OFUSEにログインすると、メニューに「クリエイター登録」ボタンが表示されているので、それを押します。
別サイトに飛ぶので、名前や住所などを入力します。

クリエイターの審査などはないので、簡単ですね。
ただし、受け取ったお小遣いの引出先口座の名義が、クリエイター登録した名前と一致する必要があります。
偽名などは使用できないようになっているので、正直に入力しましょう。

応援ボタンの作成

クリエイター登録すると、自分のページが作成されて、そこから応援を受け付けることができるようになります。
自分の運営しているサイトは、そのページのリンクを貼り付けることになります。

リンク先は、OFUSEメニューの「シェアツール」で確認できます。

またこのページは、次のような見栄えの良いボタンを作成できます。

OFUSEで応援を送る

少し残念なのは、このボタンはAMPサイトに使用できない点ですね。
それに、色を増やしてほしい気もします。

そこで、AMPや色変更について考えてみました。
次の記事で紹介しているので、読んでみてください。

とりあえず貼っておこう

大勢のファンを持つようなWebサイトなら、OFUSEはとても価値のあるプラットフォームだと思います。
しかし僕のサイトのようなSEOを主体としてサイトは、OFUSEを貼ってもあまり期待できないですね。

ただ、もしかしたらという期待を込めて、貼っておくといいかもしれません。

あと、応援してもらったら確定申告を忘れずにしましょう。