賢威8は何ができるのか?さっそく試してみました

賢威といえば、WordPressのテンプレートの中でもSEOに強いと一時期話題になりました。
私もその話を聞いて、購入した一人です。
実際に賢威で作成したサイトで上位表示されたものも多く、しっかりと稼がせてもらいました。

そんな賢威がバージョンアップして賢威8になると聞いたら、使わない選択肢はありません。
ということで使ってみました。

どんな点が進化したのか?
しっかりレビューしていきます!

賢威8は子テーマを入れると…動かないんですが…

早速賢威8をダウンロードするべく、サポートページを開くと、親テーマと子テーマの二つが用意されていました。

最近流行り出したのか、子テーマを導入するWordPressテーマが増えてきました。
賢威8も、この点は外さなかったようですね。

基本的にWordPressのテーマは、バージョンアップすると全て上書きされてしまいます。
もし直接ファイルの中身を変更してカスタマイズしていたら、その分は消えてしまうのです。
ですが子テーマを使うと、親テーマがバージョンアップしてもカスタマイズした内容が消えないのです。

私のように、ちょくちょくカスタマイズしている人には必須な機能ですね。

ということで、親テーマインストール後、子テーマを入れてみました。

そうしたら…

親テーマが見つかりませんでした。この子テーマを利用する前に、親テーマkeni8をインストールしてください。

賢威8エラー

エラーが出てしまいました。
親テーマを入れてから、子テーマを入れているので問題はないはず。

ということは、賢威8の不具合か?
早速賢威のサポートに不具合報告をすることにしました。

でも一応、マニュアルに何か書いてないかな?と思って確認してみたら

子テーマを利用する場合、style.cssのテンプレート名を親テーマの名前に合わせる必要がございます。

あー、ちゃんと書いてあった…

書かれている通りに作業したら、インストール成功。
マニュアル読めって話でした。

賢威8は今のところスタンダードのみ

以前のバージョンの賢威7は、「スタンダード版」「コーポレート版」「プリティ版」「ビューティ版」「クール版」の5種類でしたが、まだβ版のためか「スタンダード版」のみでした。

この点については、今後に期待ですね。

とりあえず、賢威8と7の「スタンダード版」を並べてみます。

賢威7スタンダード版

賢威8スタンダード版

画像でみると、あまり変わったように感じませんね。
しかし実際のサイトとしてみると、イメージがかなり変わっています。

イメージなので見る人によって、変わると思いますが、私は「スッキリしたな」と感じました。

これからはコンテンツ(記事)が重要になっていきます。
入れ物はシンプルにした方が、いいのかもしれませんね。

賢威8で気になるスタイルをピックアップ

賢威には非常に多くのスタイル(枠や文字色・ボタンなど)が用意されています。
実は賢威7からあったようですが、私は全く気がついていませんでした。

そのため以前のバージョンにあったものも含めて、私が今後も使っていきたいスタイルをピックアップしていきます。

文字色

文字の色を変更できます。
これだけあれば、十分ですね。

水色

オレンジ

ピンク

黄色

オリーブ

ライム

灰色

茶色

マーカー

マーカーは下半分だけのタイプです。

黄色マーカー

オレンジマーカー

ピンクマーカー

青色マーカー

ライムマーカー

灰色マーカー

枠は何種類かありますが、私のお気に入りがこちら。

タイトル

タイトル付き枠

いろいろな場面で使えそうです。

画像枠

画像にいろいろなタイプの枠をつけて表示することができます。
私は枠線を付けるようにしているので、最初からあると便利に感じます。

影その1
 影その1 

 

影その2
 影その2 

 

枠線
 枠線 

 

角丸
 角丸 

 

円
 円 

 

写真風
 写真風 

 

ボタン

ボタンも標準で用意されています。
昔はいろいろこだわってボタンを作っていましたが、最近はシンプルな方がいいような気がしています。

タブ

記事を書いていると、時々タブを使いたくなります。
ですが、cssやjavascriptを使って、自分で実装しないといけないので、メンドウなんですよね。

賢威8は標準で使用できるようになっているので、助かります。

  • タブ1
  • タブ2
  • タブ3
  • タブ1
  • タブ2
  • タブ3

お客様の声

口コミなどで使えそうです。

Aさん
職業:アフィリエイト
使用歴:3年

私も賢威使ってます

吹き出し

吹き出しは頻繁に使うので、メチャクチャ助かってます。

私も賢威使ってます

ステップ図

ステップ図とは、次のようなものです。

  1. ステップ1

  2. ステップ2

  3. ステップ3

  4. ステップ4

手順を書く際に、1.2.3と書くよりも、これを使った方が記事に変化がでます。
積極的に使っていきたいですね。

ランキング

ランキングも簡単に作れます。

  1. サンプル

    商品名

    価格:
    2,000円(税込)
    容量:
    100ml
    価格5.0
    使用感3.5
    効果4.0

    商品に関する情報

    レビュー

    管理人のレビュー

    商品詳細を見る

その他

この他にも、

  • 動画やアフィリエイトタグ、SNSの投稿などの埋め込み
  • 横幅を%で分割
  • 余白を任意に設定(地味に便利)
  • コンバージョンさせるための活用できるパーツ(メチャクチャ便利)

など、使いこなせれば報酬UPに貢献してくれそうなものが多く実装されています。

ガンガン使っていきたいですね。

賢威8で作成したサイトを特別公開

この記事を読んでくれた方に、賢威8で作成して私が実際に運営しているサイトを公開します!

はい、このサイト(アフィ+さぽ!)です。
それほど立派なサイトではないですね…

今後、まともなアフィリエイトサイトを作ったら、公開したいと思います。

賢威8はユーザーの意見を取り込んで作成

販売元のウェブライダーさんいよると、賢威8はアンケートや座談会、サポートフォーラムなどで挙がった、さまざまなご意見や要望を取り入れて開発されたそうです。

賢威7から3年経過しています。
その間、賢威7に対する要望や不満など多く寄せられたのではないでしょうか。

賢威7から8へのアップデートは無料です。
つまり、今現在使っているユーザーの要望を叶えても、ウェブライダーさんは全く儲かりません。

それでも、いいものを提供していきたいという気持ちは、素直にスゴイなと思いました。

(賢威7が売れなくなってので、テコ入れしたというのも本音だと思いますが。)

正直言うと、SEO的な観点からみると、何を使ってもあまり変わりません。
賢威8が他よりも、非常に優れているということもありません。

あえて優位な点を挙げると、

  • 記事を作成するために必要なパーツが揃っている
  • サポートが動いている(当たり前のようですが、問い合わせしても返事のない企業が時々あります)
  • 一度買えば、ずっと最新のバージョンが使用できる

という点ですね。

…これだけで十分な気がしてきました。

せっかくなので当分の間、賢威8を使っていこうと思います。